« 松浦亜弥マニアックライブ2@横浜BLITZ | トップページ | 松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ »

2009年8月23日 (日)

ナイスガールプロジェクト!2009SUMMERLIVE~ナイスバケーション!~

15:00/15:30, 18:00/18:30@横浜BLITZ

ライブ終演後にある、かえぴょんハイタッチ会の参加券を確保するために、11:20に並ぶ。すでに200人くらい。
12:30CD予約、販売開始予定が少し遅れて始まる。石丸のかた一人とお手伝いに一人オデッセーのかた?。
いかんせん特典の種類が多いのと、一人一人購入枚数が違うので時間がかかる。ハイタッチ会の参加券をもらうにはライブチケットにチェックされる。宛名入りサインのポスターのために、複写用紙に宛名を書く。最後に会計。
300人並んでるのに、応対は2人。客ひとり1分として150分=2時間半かかるぞ。( ̄□ ̄|||
並んでから2時間半で、やっと終了して開放される。
グッズはすぐに購入完了。
1000円でも納得のしっかりした台紙と写真。↓
Kaedesotsugyho


ライブのナビゲーター:ナイス君(影アナウンス)
<オープニング・アクト>
(1)チアリーディングのパフォーマンス披露
   /「PRINCESS CHATTERS」(おしゃべりなお姫様というチーム名)(出演者全員とコーチのかた)

MC:μそれぞれが「好きな○○は」という自己紹介/ナイスガールμ(6人)
(2)夏のトロピカル娘。/ナイスガールμ

<ライブ本編>
MC/ロビン、みっきー「客席の声を聞いてみましょう」

01:ALIVE!~ARE YOU READY?~/キャナァーリ倶楽部
02:以心伝心~キミはマブダチ~/キャナァーリ倶楽部
03:KAPPORE エエジャナイカ/キャナァーリ倶楽部
04:わんだふる さま~たいむ/はしもん、えり~な、ピーチ
05:TAWAWA 夏ビキニ/あっきゃん、マリーナ、しおりん
MC:ナイス君「最近~だったことは?」/キャナァーリ倶楽部
(一瞬暗転して)
MC:ストリートライブやダイエットについて/カレン
06:未練坂/カレン (9/23ビクターから発売のメジャーシングル)

MC/おがまな
「私の新曲を初披露します。来年1月公開のフィギュアスケートの
 コーチをテーマにした映画「COACH」のエンディングテーマを歌わ
 せていただくことになりました。MAP~未来への地図~」
http://www.junior-dreamers.tv/movie/movie.html
07:MAP~未来の地図~/おがまな
08:スッピンロック/おがまな

MC:ナイス君「最近どうよ?」/THE ポッシボー(5人)
09:Family~旅立ちの朝~/THE ポッシボー(5人)
10:ラヴメッセージ!/THE ポッシボー(5人)
11:GOOD NIGHT SONG/ロビン、まっちゃん

MC:/マリーナ、しおりん+μ
  Tシャツ、タオルのグッズ紹介。μが装着法を実践。
  アン ドゥ トゥロワ MIRACLEでのタオルの振り方指導  
12:アン ドゥ トゥロワ MIRACLE/マリーナ、しおりん+μ
(MCと曲の間にMM学園の制服に着替えて)
13:めちゃモテ I LOVE YOU/委員長、MM学園 合唱部
14:めちゃモテ!サマー/委員長、MM学園 合唱部
15:キレイになりたい/あゆべえ、まっちゃん、いくっち、みっきー
16:ドキッ!こういうのが恋なの?/えり~な+マリーナ、しおりん、μ
MC/えり~な

17:愛して GIVE ME/THE ポッシボー
18:HAPPY 15/THE ポッシボー
19:瞳がキラキララ/キャナァーリ倶楽部
(歌いだしをキャナァーリ倶楽部が歌って入れ替わる)
20:ヤング DAYS!!/THE ポッシボー →後半は全員
(2公演目は暗転後、赤サイリウム一斉点灯)
Akasairiumu

かえぴょん卒業セレモニー/THE ポッシボー
(1公演目=かえぴょんが卒業のお話)
(2公演目=5人からかえぴょんへそれぞれの想いを伝える+かえぴょんが卒業のお話)
Hanataba
Houyou

21:幸せの形/THE ポッシボー →後半は全員

<アンコール>

22:ザ☆ぼんおどり/カレン、あっきゃん、おがまな(3人が歌う)+かえぴょん以外の出演者全員で盆踊り
( 出演者全員が浴衣姿で。μは衣装そのままで)
(曲終了後、かえぴょんんも浴衣姿でステージに合流)
MC :ロビン「きょうはありがとうございました。」
23:青春万歳! /全員


公演時間=オープニングアクトからアンコール終了まで約2時間

キャナーリ倶楽部は、おっきゃんが学校行事でお休み。
準メンバーのちーちやんがキャナーリ倶楽部としてオリジナル曲すべてに参加。
かえぴょんの卒業について、つんく♂氏のブログに画像つきで投稿あります。
http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-10326490342.html#main
090822zaseki
左、中央は全部座席指定。
右15列まで座席指定で、その後ろのせまい部分だけスタンディング。
2階はすべてファミリー席で着席観覧。
1階は申込みのあった枚数で割り振った配置かな。
前売りチケットで同じ値段だたのに。
スタンディングのチケットを売ったのは、モッシュ、ダイブする人の隔離のための檻じゃないかと思った。
あの場所は当日券で入れれば良いから立ち見でという、ステージが見えない場所だもん。


チアリーディングのパフォーマンス披露では、2段タワーもしたよ。 上段は軽い人。ロビン他。
春から密かに練習してたそうです。
はしもんが側転をした!! 以前はできなかったんじゃないのか?
目を疑ってしまいました。あれは本当にはしもん?2回目に確認したから間違いない。

6人ポッシボーで歌った曲では、かえぴょんばかり見ていました。ソロパートを聴きのがさないように。
幸せの形のとき、泣けてきた~。
5人からの送辞で「かえぴょんの爆弾発言が・・・。」「ずばっと言う。」が複数から。
いやみが無くて、ずばっと言うところがかえぴょんの良さだから。
涙の中にも笑いあり。

ちーちゃん(準メンバー)がキャナァーリ倶楽部としてオリジナル曲すべて参加。
がんばってました。よくやり遂げたと思います。
MCで「準メンバーなんで、まだどうなるかわからなくて不安です。」って話してました。

終演後、ハイタッチ会。
ハイタッチ会だから、以前アレグリアで亜弥ちゃんとした、歩きながら手を そっと
タッチしてすぐ通り過ぎるだけと思ってたら、
顔の高さで手をパシッと「握って」ひと言声を掛け、返答もらえました。充分です。
そっとさわるんじゃなく、野球のホームランでハイタッチする感じです。
かえぴょんにやりきった感があって、すがすがしい表情でした。
ま、夜の公演中の卒業セレモニーで、ポッシボーがみんな泣いてしまうのを
自分も涙を潤ませながら励ますかえぴょんなので、目に光るものがありながら、
笑顔でした。

« 松浦亜弥マニアックライブ2@横浜BLITZ | トップページ | 松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ »