« 演劇集団スプートニク第3回公演「ジェニファー」@中野ザ・ポケット | トップページ | THE ポッシボー2009春~幸せの形 感謝の形~ »

2009年3月22日 (日)

演劇集団スプートニク第3回公演「ジェニファー」@中野ザ・ポケット

2009.3/21 14:00公演後のアフタートークショー

演劇集団スプートニクの5人、ゲスト出演者3人の8人で。

吉岡毅志
ハ・ヨンジュン
粟島瑞丸(あわしまずいまろ)
佐藤晴彦
福沢重文
橋本愛奈
鵜飼真帆
川島広輝

劇団ブログへの投稿からゲスト出演者へ質問

Q1 楽屋で流行っていることは?

女性楽屋

はしもん「始まる前に栄養ドリンクで乾杯をしている。」
吉岡「1日2公演のときは2回とも?」
はしもん「そうです。」
吉岡「1日1本なんだよ。2本はまずいよ。」
はしもん「どうしてですか?」
吉岡「夜元気になっちゃうから。」やっぱりエロ

男性楽屋

川島広輝「座長(吉岡さん)自らネガティブな発言をする。」

福沢重文「たぶん今日うけねえ。セリフ噛むわ。セリフ5回は忘れる。とか言う。」

・・・このとき8人のうしろを通り過ぎる3人。(冨田 翔、Takuya、中村靖子)

Q2 はしもんは人見知りなんですが、最初に仲良くなった人は?また、この人は苦手という人は?

・・・このとき8人のうしろを通り過ぎる3人。(冨田 翔、Takuya、中村靖子)

はしもん

仲良くなった人「話しやすかったのは重さん(福沢重文)。」
苦手な人「読めない漢字があったとき隣にいた晴さん(佐藤晴彦)に聞きにくかった。」

鵜飼真帆
仲良くなった人「過去に競演した二人を除くと重さんかな。」
苦手な人「冨田。第一印象がイケイケっぽかったから、あんまり仲良くなれないかなって。」

川島広輝

苦手な人「毅志さんは何を考えてるかわからない人かな。」

吉岡さんがブログに寄せられてた質問のどれにしようか迷っているうち、会場から質問を聞くことに。

Q3 メグにゃんの写真は誰の写真なんですか?

重さん「言って大丈夫ですか?」と後ろにいるスタッフに聞く。
吉岡さん「実在のアイドルの写真です。それを見て萌え~と言ってます。」
重さんが携帯の待ち受けにしているアイドルですって。都合によりだれかは内緒。
さっきみんなの後ろを通っていた3人を最後に呼ぶ。
冨田 翔、Takuyaはすぐ出てきた。
中村靖子さんが出てこない。少し遅れて出てきたら何か食べてる。
中村「コロッケ食べてました。」
3人も一言ずつ、そのあと8人が一言ずつ話して、ジニファー最後のアフタートークショーが終了。
きのうより時間が長い。20分超えたかな。

本日の公演で右サイドのセンター通路席4列目でした。右半分は女性客が8割。左半分は男性が7割くらい。
佐藤晴彦さん演じる会長が、血管切れそうなくらい、文化祭の焼きそば屋台を成功させるために必死なんですが、
昨日よりさらにパワーアップしていたように感じました。
普段の佐藤晴彦さんは物静かな感じ。
Takuyaさんが演じるヒロシは、クールで美咲にも冷たく接するのですが、笑い出しそうのなるシーンでもその
キャラを崩さないところは名演だった。
はしもんは耐えられず、笑わないところ?でちょっと笑ってしまったようです。
うっかり笑い出すとセリフがしゃべれなくなるのよねえ。
吉岡さんが、どんどんオーバーリアクションになっていくから面白すぎるかな。
大きなアドリブはしないですが、リアクションで遊びはあります。
台本にない無茶振りなセリフをしゃべるまではやりません。

************************************************
3/22
■13:00
最前の左端。ステージの端よりさらに左。
セットの教室の左の出入り口は見えません。
タテケンが持っている2つの写真ケースのうち、ジェニファー写真が入っている方が見えて、
メグにゃん写真が誰の写真かわかりました。
桜川ひめこちゃんでした。
重さんが携帯の待ち受けにしていて、電車内で携帯を開いたときに隣の人に
「え!」
と見られたのはひめこちゃんの待ち受けだったのか。


■16:00千秋楽
L列(11列目)左端。初めてやわらかい椅子。

16:08くらいに開演
ちょっとしたアドリブがありました。
その中の1つ。
リナ「なんで木材が倒れてくるのとか、ヒロシ君と美咲のやり取りとか未来のことがわかったの?」
タテケン(通常)「スーパーサイヤ人だからさ。」

タテケン(千秋楽は)「昔、地球を守っていたからさ。」 
とセリフを変えました。
アバレブルーだったからね。

本編終了後

通常のカーテンコールでゲスト出演者の紹介して一旦はけたあと、30秒くらいで11人全員再登場。
土下さのポーズ。
流れてきた曲は劇中でチーム・ジェニファーの4人がヲタ芸をした「LOVE マシーン」!
吉岡「千秋楽なので皆さんにプレゼントです。」

本日3/22は吉岡さんの誕生日なので、吉岡さんの母がバースデーケーキを持ってステージに登場。
ろうそくの火を吹き消したあと、
ずいまろ「プレゼントがあります。鵜飼さん、中村さん、福澤さん、はしもんの4人の中で誰から
もらいたいですか?」

吉岡「大きいのはハズレみたいなのあるだろ。だからここはあえて。いやそれだと言った名前の人
にまずい。でわ中村さんの。」

プレゼントは舞台セットのロッカーに入っている。
4人のネームプレートがついている。
中村さんから順に4人全員のロッカーを開けてプレゼントを見ると、全て帽子でした。
かぶれない子供用や劇中タテケンがかぶっていた楽天の野球帽。
別のロッカーに吉岡のネームプレートが。
開けると吉岡さんの母と祖母からの手紙。
母からの手紙を鵜飼さん、祖母からの手紙をはしもんが読みました。
こういう時は泣かねえよと言っていましたが、ヨンとずいまろさんが涙ぐんできたら吉岡さんも。
公演を支えてくださったかたの紹介。
ゲスト出演者のスケジュールが合わないとき、稽古で代役を勤めてくれた二人(アンダー)と演出のかた。

18:15終了

« 演劇集団スプートニク第3回公演「ジェニファー」@中野ザ・ポケット | トップページ | THE ポッシボー2009春~幸せの形 感謝の形~ »