« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

「幸せの形」発売記念イベント

2009.1/25(日)

記憶だけで書いてるので、違っているところもあります。
こんな内容だったと、おおまかに考えてください。
MCはどこのMCでどの内容だったか覚えてなくて、いいかげんに当てはめてるし。

1回目開場12:00/開演12:30@ESPミュージカルアカデミー12号館club 1ne2wo

12:00整理券配り出しで、時間ちょうどに行くと、同時に行われる別のサイン会イベントに来ている僕よりお姉さんなかたがいっぱい。推定200人以上。韓国の俳優さん?でしょうか。
ポッシボーの人数は300か?
長蛇の列に並んで、ランダムに整理券を渡されて187番。
10分くらいで番号が呼ばれて並び、12:20入場。
イスが100位で柵の後ろに立ち見2列め。
12:30丁度に開演

衣装は赤のラメ衣装。

1)幸せの形
2)愛のエナジー

MC進行は、はしもん。
私のエナジーは?というコメントをひとりずつ。
ごとぅー:「お母さんの梅おにぎり。さっき食べました。」
かえぴょん:「アラームにしている音楽。」
ロビン:「イチゴ。朝と学校から帰ってからと寝る前に各1パック。」
もろりん:「買い物。買わなくても見て回るだけでもいい。」
あっきゃん・・・(すいません、わすれました。)
はしもん:「飼い犬、ティアラ。」
かえぴょん:「ああ、デブ犬?」とすかさず言う。
(腹が出ている、くびれがない、後ろから見るとこんなだと樽のような指摘で、散々な言われよう。)

3)ヤング DAYS!!
4)夏のトロピカル娘。
5)GOOD NIGHT SONG

MC自分の幸せの形でコメント

6)HAPPY 15
7)ラヴメッセージ!
(イレギュラーに曲が始まって、予定外に歌ってたと後でもちろんが話した)
もちろん:「私が話し始めようとしたら、ラウ゛メッセージが流れて焦りましたあ。」
(ロビンが[えぇ!何?]と動揺した顔ではしもんを見てたと、はしもんから報告)
ごとぅー:「ひとりごとぅー(独り言)なんですが、わたし受験なんですよ。A高校とします。そこに入って、ポッシボーのごとぅーじゃない?って言われるくらいになりたい。」
かえぴょんが最後の曲に行く前ふりしたら、ごとぅーの話を切り上げたと思われ、ブーイング。(・_・;)
かえぴょん:「何か問題でも?」

8)幸せの形

公演時間45分

握手会。 上を赤色Tシャツに着替えて。
席最前の前にテーブルを置いて、握手会の並び順は、右から握手で
あっきゃん
ごとぅー
かえぴょん
もろりん
ロビン
はしもん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2回目
開場15:30/開演16:00@ESPミュージカルアカデミー12号館club 1ne2wo

16:00丁度に開演
全部立ち見で荷物は右端のロープの外に置くので(勝手に客がおいてるだけ?)、前半の後ろのほうで右端に位置取り。荷物置いてコートを脱いだ。暑い。 みんな暑くて上着を脱いで荷物と一緒に置いている。

衣装は 幸せの形のジャケット衣装。一部変更パターン。
ロビン半そで。
もろりん:上が白い薄手のセーターに、白地に黒い波線ライン生地のミニスカート。
はしもん:スカートがたくさんの銀のラメで光ってます。

1)幸せの形
2)愛のエナジー

MC
もちろん:幸せの形の最後のイベントということで、心暖まることをお願いします。(ハードル上げたなあ)
6人がコメント。家族、スタッフ、皆さんに感謝というような内容。

3)ヤング DAYS!!
4)主食=GOHANの唄
5)家族への手紙

MC
もちろんの自分の部屋についての、
散らかっている、
タンスが2つある、
ベッドがないけどベッド派、
今は6畳だけど15畳の部屋になりたい
などぐだぐだ長いありがたい話。

6)HAPPY 15
7)いじわる Crazy love

MC
今の気持ちを6人がコメント(長めに。ロビンがうるっとくる。)

8)幸せの形

公演時間55分

握手会
右からで、並び順は
かえぴょん
はしもん
ごとぅー
もろりん
ロビン
あっきゃん

汗だくになった人(かえぴょん他)は、上を赤いTシャツに着替えてます。
全部立ち見だから、それらしく並んでとスタッフさんが。
皆さんが荷物を荷物置き場に取りに行ってる間に前に移動して、2列めに並んで握手を済ませたので、すぐ退出できました。
暑くてステージのポッシボーも汗だく。
こちら側も汗かくね。
エアコンは全開でつけているそうです。
090125seiriken


2009年1月12日 (月)

つんく♂THEATER 第七弾『 ヒーローの事情 』

つんく♂THEATER 第七弾『 ヒーローの事情 』@全労済ホールスペース・ゼロ
11:30open/12:00開演
【ドラマパート】『 ヒーローの事情 』
出演:
秋山ゆりか、岡田ロビン翔子[THEポッシボー]
あゆべえ、まっちゃん、みっきー、いくっち、
りっぽん、おっきゃん、うっちぃ[キャナァーリ倶楽部]
ピーチ

【ライブパート】『'09ナイスガールライブ 新春オンステージ』
出演:THEポッシボー、小川真奈、カレン



<あらすじ>
世界にヒーローメンバーの制度が広まって三年がたとうとしていた。
ヒーローメンバーとはヒーロープロジェクトのもと開発された
パワード スーツを身にまとい、
凶悪犯罪に立ち向かう少女たちのことである。

日本のヒーローメンバーのリーダー、レッドメンバーこと、
高校生のみちのは最近悩みを抱えていた。
それは、将来ジャーナリスト志望でクラスメイトの親友サナエが
ヒーローメンバーの正体をあばこうと必死になっていることだ。
もし正体を明かしてしまったら、ヒーローメンバーを辞職しなければならないうえに、
記憶まで書き換えられてしまうため、
学校でも塾でも気の休まる暇がないみちのであった。
その上、他のメンバーがそれぞれ抱える悩みにもリーダーとして心をくだいていた。

そんなある日、世界のヒーローメンバーの中にも存在しない
『黒いパワードスーツ』を身にまとった謎の人物に邪魔をされ、
犯人を取り逃がすという事件が発生した。その黒いヒーローメンバーの出現が、
みちのたちを思わぬ敵との戦いへと導いていくことになる。
はたして、黒いヒーローメンバーの正体は?
敵なのか見方なのか?
テストの成績、友達とのケンカ、両親の不仲、寝起きの悪さ、
お小遣いアップの秘策、膨大な携帯電話のパケット料・・・。
ものすごく日常的な悩みを抱えながらも、非日常の戦いの中に身を置く、
女の子達、それぞれの事情。

配役

相関図はこちら

●レッドメンバー=貫波みちの/みっきー[キャナァーリ倶楽部]
高校生のメンバーでヒーローメンバーのリーダー。みんなをまとめようと四苦八苦。
しかも親友がヒーローの正体をあばこうと必死になっていて、日々ひやひやしている。
●ブルーメンバー=葛城ユイ/いくっち[キャナァーリ倶楽部]
大学生のメンバー。大学で農業を学んでいる。
パワードスーツの開発者でもある実の姉が、現在行方不明。

●元ピンクメンバー=佐久間しのぶ/りっぽん[キャナァーリ倶楽部]
前任の中学生のメンバー、正体を知られてしまい、退任した。
ヒーローメンバー時代の記憶を消されている。
現在、中学生のメンバーは欠番。

●オレンジメンバー=森シュウコ/(声だけ流れる:えり~な)
小学生のメンバー。最近自分に対して過剰に過保護なお母さんが面倒臭い。

●マネージャー=龍神みどりこ/あゆべえ[キャナァーリ倶楽部]
ブルーメンバーの姉の葛城博士の親友。
学生時代博士とともにパワードスーツの開発にたずさわる。
普段はクリーニング店をいとなみつつ、同じ棟にある学習塾の面倒もみている。
その学習塾がヒーローの秘密基地。

●葛城博士=葛城ルイ/まっちゃん[キャナァーリ倶楽部]
ブルーメンバーの姉であり、パワードスーツの開発者。現在行方不明。

●龍神刑事=龍神さくらこ/あゆべえ[キャナァーリ倶楽部]
ヒーローの正体を唯一知る警視庁の刑事。
ヒーローの出動を要請できる唯一の人物。
みどりこに容姿がそっくりの歳のはなれた姉である。

●サーモンピンクメンバー=山崎みみ/うっちぃ[キャナァーリ倶楽部]
ピンクメンバーの後釜に入ろうと頑張る新人見習い。

●貫波ことみ=みちのの妹/おっきゃん[キャナァーリ倶楽部]
レッドメンバーみちのの中学生の妹。元ピンクメンバーしのぶの親友でもある。

●オレンジメンバーのお母さん=森初枝/ピーチ
オレンジメンバーに対して過剰に過保護。最近は後を付けるようになるほど。

●ブラック=謎のヒーロー/?
捕まえた犯人を逃がしたり邪魔をする。どうやら敵。

●サナエ=レッドの親友/秋山ゆりか[THE ポッシボー]
学校新聞の記者。ヒーローの正体を明かそうとしている。
ぶっちゃけ、みちのがあやしいと思っている。
気づくと、いつのまにかみちのの側にいる。

●ホワイトメンバー=ジョディ・ウイリアムス/岡田ロビン翔子[THE ポッシボー]
アメリカのヒーローメンバー。いつもいいところで助けてくれる。
実は超能力があり、他人の心を読んだりできる。
そのことは内緒だが、それにより一番ピンチを救い、頼りになるメンバー。

ドラマパートのレポ(公演時間1時間ちょっと)

『黒いパワードスーツ』を身にまとった謎の人物=葛城ルイ博士でした。
パワードスーツの強化はこれ以上無理と考え、ヒーローたちがスーツのパワーアップ時間制限15分を超えても戦えるようにしたかった。
自らブラックとしてヒーローたちと戦うことで、それを成し遂げようとした。
そのために米が関係した事件の解決をじゃまして、ヒーローたちに試練を与えた。
ストーリーはコメディなので、元ピンクメンバー=佐久間しのぶ(りっぽん)は、カバンに直接入れた食パンを食べたり、机の中に入ってる白米を手づかみで食べる。
役のりっぽんがあとで話してましたが、舞台開演前から入れてあるから、米がぱさぱさになってるそうです。
ホワイトメンバー=ジョディ・ウイリアムス(岡田ロビン翔子)の話す英語交じりの片言の日本語が「ルー語」と言われたり、オレンジメンバーのお母さん=森初枝(ピーチ)がピチピチのパワードスーツで「ピチピチピーチ」と言ったり、葛城ルイ博士に「予算の都合でオレンジにはパワーのランプがついてない」とか。
このヒーローたちは変身じゃなくて、早替え(早着替え)で戦闘服であるパワードスーツを着る。
この早替えを見られて正体がばれると記憶を消されて解任されるのですが、コンビニのトイレで着替えるときやばかったとか話していました。
パワードスーツを発動させるには、お米=おにぎりを食べないといけないので、このときがかっこ悪いとレッド(みっきー)が嘆いておりました。食べて発動すると15分戦えるので、15分以内に事件を解決せねばならない事情があるから、平均事件解決時間は11分何秒か。
レッド、ブルーがスーツから私服に着替えるシーンが、ヒーローの事情を表現しています。
ブルー(いくっち)はスーツのアンダーウエアの青いタイツの上に私服を着て、着替え時間を短縮してるとか。
レッドは高校生なので、制服を着るためそれができず、着替えが大変と嘆く。

マネージャー=龍神みどりこ(あゆべえ)はアドリブで笑わせてくれました。
前日につんく♂から指摘されたことを踏まえて、工夫しているようです。
あゆべえ姉さんは複数回観に来ているお客さんにも飽きさせないです。
アクションシーンは、レッドとブラックの格闘シーンくらいかな。
まっちゃんのブラックが、蹴り脚がすっと伸びてかっこよく決まってました。背が高くてさまになる。

***************
ライブパートのレポ(公演時間30分)

出演者8人:THEポッシボー、小川真奈、カレン


1公演め、2公演め、(3公演め)でセットリストが一部変わるようですが、観覧した1公演目のもので。

曲1:幸せの形 /THE ポッシボー

MC:2009年の事情を6人それぞれコメント

曲2:カレンのマドロスさん /カレン

曲3:スッピンロック /小川真奈

曲4:愛してGIVE ME /橋本、大瀬、秋山、小川

曲5:ヤングDAYS!! /8人

MC:
おがまな「私が歌ってるとき、後ろを普通に横切った人がいます。」
もろりん「私です。ヤングDAYS!!のスタンバイで後ろの真ん中にいたら、違って場所移動しました。スタッフさんに注意されました。(^_^;;;」
このつんくシアターをもって卒業する、りっぽんを呼び込んで、最後の曲。

曲6:卒業式~大人になる1ページ~ /8人+りっぽん

**********************

グッズ3000円買って貰った特典写真
Hashimontokuten_2


2009年1月 7日 (水)

Hello! Project 2009 Winter エルダークラブ公演〜Thank you for your LOVE!〜

Hello! Project 2009 Winter エルダークラブ公演〜Thank you for your LOVE!〜

2009elderticket_4

左右雛壇は客席側正面を向いています。
1~5列の端の席だと見切れるかな?
ステージ左右後方にスクリーンがあり、下段真ん中奥に入退場できる穴。その上が上段ステージ、その左右からも入退場できる。センター上段から繋がる左右のスクリーン前にも上段ステージ。

2009.1/10(土)中野サンプラザ

13:00開場/14:00開演
0列(オケピ)センター少し右より(実質3列)
曲はテレビサイズの長さ。公演時間2時間。

01. I WISH/中澤裕子・安倍なつみ・飯田圭織・保田圭・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・紺野あさ美・小川真琴・藤本美貴
白のウエディングドレスの丈を短くしたような衣装、一部のかたはロングスカートタイプで順に登場。(娘。OG10人)

02. I Know/中澤裕子・安倍なつみ・飯田圭織・保田圭 を除く全員
中澤・安倍・飯田・保田が捌ける代わりに、1曲目にいなかった出演者が登場。亜弥ちゃんは上段センター。
亜弥ちゃん、ゆきどん他が白いパンツスタイルのタキシードみたいな衣装。

----オープニングムービー---- (出演者の紹介映像)

----MC. 挨拶・松浦亜弥の骨折報告(特別ゲスト紹介:真野恵里菜)----
まのえりが下手の端の前列に並ぶ。
まこと「松浦さんからみなさんにご報告があります。」
从‘ 。‘)<「地味にポキッとやっちゃいまして・・・」

03. 十年愛/中澤裕子・安倍なつみ・飯田圭織・保田圭
(2曲目から抜けて赤い衣装替えた4人が登場)

04. スクリーン/安倍なつみ
(ステージ中央後方で上に着ていた衣装を外して、黒い衣装になって歌う)

(●´ー`●)<「もう1曲いっちゃおう。」
05. 恋のテレフォン GOAL/安倍なつみ
(右サイドの前に、なちヲタ多いなあ・・・いったいいくらかけて・・・)

----MC. 安倍なつみ・真野恵里菜----
下手のひな壇に座って、まことさんが真野にエルダーを観ての感想を聞く。
ステージ上に電子ピアノが用意されてスタンバイに行った後、まことさんがなっちに真野の印象を聞く。
(●´ー`●)<「ピュアですねえ。」
(年長組みはピュアじゃないとか・・・・そうかも・・・)

06. ラララ-ソソソ /真野恵里菜

07. Give Me Up/メロン記念日
(黄緑色のふわっとした毛がいっぱいついた衣装。70cmくらいのマイクスタンド棒がついたマイクで。)
(村田さん、柴田さんが最初前列のフォーメーションで、ソロパートを歌うので、よく見えました。)

08. ケンチャナ~大丈夫~/前田有紀
(上段ステージからロングドレスで登場。スクリーンに歌詞が出ますが、韓国の地名は読めなくて、歌っているのを聞いて判明しました。)

09. BABY! 恋に KNOCK OUT!/保田圭・吉澤ひとみ・小川真琴
(黒い衣装、ショートパンツでかっこいい。小川真琴の歌うのを久しぶりに観た。声の質はパンチがあって上手。)

----MC. まこと&矢口真里「あの時、君は若かった!コーナー」今回の対象メンバー 安倍なつみ ----
(映像の後、本人(なっち)が呼ばれて、映像の感想を話す。)

10. 100回のKISS/松浦亜弥
(薄い茶色の豹柄?ロングドレス(ファーつき)で登場。)

从‘ 。‘)<「最近わたしではない人がたくさん歌ってる曲です。」
(2公演目は「大西賢示さんが」と話した)

11. Yeah!めっちゃホリディ/松浦亜弥
(ロングスカートを外して、ミニスカートに)
(左足に負担かけないで左右逆のズバットもやりました。)
Zubatto


12. たんぽぽ(Single Version)/飯田圭織・矢口真里・石川梨華・柴田あゆみ・紺野あさ美
(今いるオリメンが黄色衣装で登場。会場が沸く。)

13. エーゲ海に抱かれて/飯田圭織
(いったん捌けてからイントロで衣装替えてぎりぎり登場。ロングドレス。)

14. This is 運命/メロン記念日
(黒いショートパンツ衣装で)(斉藤さん迫力あるなあ)

15. 愛~スイートルーム~/石川梨華・三好絵梨香・岡田唯
(青い上下セパレート衣装。寄せ上げしてる石川、三好。そのままで谷間半分出て揺れまくりの岡π。だっちゅうのポーズと揺らしで煽ります。)
「私たち3人そろって、元・美勇伝でした。」

16. ブギートレイン'03/藤本美貴
(銀色のすねくらいまでのドレス。スカートを膨らませるタイプ。当時の衣装みたいな形状)
本物のブギトレでかわいいミキティを魅せていただきました。振り付けもオリジナル通りで。

17. 悔し涙 ぽろり/中澤裕子
(濃いワインレッドのショートパンツ衣装)

----MC. まこと&吉澤ひとみ「あの時、君は若かった!コーナー」今回の対象メンバー 保田圭 ----
(基本形はあまり変わってない。当時からかっぽうぎ着て似合っているから会場から笑いが。一緒に映っていた矢口のほうが変わってる・・・)
Σ L`.∀´ 」<「わたしのときはなぜ笑う? なっちのときは笑ってなかったのに~。」
吉澤「いえ、今でもリスペクトしてますよ。」

18. Magic of Love/稲葉貴子・前田有紀
(太陽とシスコムーンの曲を二人で。ゆきどんはダンスしてもあっちゅとの息が合ってるしうまい。)

19. 青いスポーツカーの男/飯田圭織・矢口真里・稲葉貴子・メロン記念日・三好絵梨香・岡田唯
(青いエレキギターのミニチュアを持って、チェックのプリーツスカート。違和感あるとか言わないで。)

20. Thanks!/松浦亜弥・藤本美貴(コーラスダンサー:稲葉貴子・前田有紀・メロン記念日・三好絵梨香・岡田唯)
(黒色版Thanks!衣装って感じかな。左足薬指骨折してる亜弥ちゃんも普通に振り付けしてました。)
イントロでキターッ! ! !って小躍り。GAMのTシャツ持ってきたけど、着てないや。
久しぶりで振り付け忘れてた。

21. きずな/松浦亜弥(コーラス:藤本美貴・稲葉貴子・前田有紀・メロン記念日・三好絵梨香・岡田唯)
(前の曲からそのままのメンバーで。「ありがとう」、「Thank you」が歌詞にある曲がセットリストに入れられてるようです。ツアータイトルはこの曲の歌詞からか。)

----MC. 松浦亜弥・大谷雅恵・岡田唯 ----
まことさんが2009年の抱負を3人に聞く。大谷、岡田のコメントに松浦がつっこみの役割で。
亜弥ちゃんがコメント言おうとしたときに
ヲ客「ケガを治す」
从‘ 。‘)<「落ちを先に言うな!」
大谷「陶芸をやりたい。」
从‘ 。‘)<「アメリカン大谷じゃないの?」
大谷「和で。味のあるものを自分で作っちゃおうと。」
岡田「気配りのできる女性になりたい。自分がお茶を飲むときに、他の人に、お茶汲んでくんねんけど、どう?て聞くように。」
从‘ 。‘)<「さりげなく、さっとお茶を出すのが気配りのできる女性じゃん。」ズバッとつっこみ。
亜弥ちゃんが岡πの露出してる谷間のふくらみに触ってプニュンとさせて、
岡田「私の秘密兵器に触りましたね。」(*´д`*)
ヲ客の欲望を実行に移す亜弥ちゃん。

22. Come Together/音楽ガッタス
(Come Togetherの衣装で)
(里田さんは前や隣の人をきょろきょろ見ながらやってます。)

23. 鳴り始めた恋のBELL/音楽ガッタス

MC 吉澤、石川で
「今年年女が3人います。」
里田、紺野ひとこと話して次の紹介

24.モーニング娘。メドレー/中澤裕子・安倍なつみ・飯田圭織・保田圭・矢口真里
  <愛あらばIT`S ALL RIGHTから石川梨華・吉澤ひとみ・紺野あさ美・小川真琴・藤本美貴も参加>

(中澤・安倍・飯田・保田・矢口は濃いピンクのスパンコールのショートパンツ衣装で)
(石川・吉澤・紺野・小川・藤本は赤いスパンコールのショートパンツ衣装で)

メドレーで歌った曲:
 モーニングコーヒー~真夏の光線~愛あらばIT`S ALL RIGHT~ザ☆ピ~ス!~LOVEマシーン

25.恋する・エンジェル・ハート/松浦亜弥除く全員
(パープル、青、黄色の衣装で娘。OGじゃない人が加わる。)
曲終了してから亜弥ちゃんが黄色の衣装で照れくさそうに前列中央に登場。
----MC. まことさんが出演メンバー紹介 ----

26.Never Forget/全員

(最後に捌けるとき亜弥ちゃんがゆっくり歩くので、ちょっとラッキーかも)


*****************
17:00開場/18:00開演
1列センター(前にオケピが3列あって実質4列)

「あの時、君は若かった!コーナー」の生贄は、
飯田香織:前髪を自分で切ってパッツンになってること
小川真琴:ワイヤーに吊られて吉澤さんと一緒にPV撮影したこと

里田まいは他の仕事で2公演めは欠場。
その穴埋めで吉澤、石川、紺野が里田パートを歌う。
フォーメーションは里田ポジションを空けて。
紺野さんが代理で歌うはず?の里田パート1つが飛んで、紺野さんが客席煽りのとき動揺して忘れていてちょっと間が空く。

中澤裕子さんが最後の曲前のメンバー紹介してるときに、疲労困憊の状態。
保田さんと中澤さんの汗の量は滝のようでした。

2009年1月 3日 (土)

ナイスガールプロジェクト!お試し企画

ナイスガールプロジェクト!お試し企画
~えり~なとμのお芝居タイムと選抜メンバーライブショー~

ドラマパート「せんせい、だいすき」・・・約75分
ライブパート「'09石丸新春ライブショー!」・・・約35分

2009.1/3 石丸SOFT2 7F

座席は
左端、右端のブロックは3席、中央ブロックが横幅長く取ってあった。


1回目 10:30開演

5分遅れで10:35スタート。

物語の舞台は姫ノ島という離島にある女の子ばかりが通う姫ノ島小学校。
学校といっても小学1~6年生まで合わせて7人いるだけの分校。
子供達はその村唯一の先生、神谷先生と楽しい毎日を過ごしていた。
そんな平和な島に凶悪事件が勃発する!
『姫ノ島小学校の児童7人を預かった!?』と
警察に犯行声明が送られてきたのだ。
姫ノ島小学校の児童7人を人質に何者かが学校に立てこもったのだ。
果たして犯人は何者なのか!?そして犯人の要求は何なのか!?


役名:出演者

○木島 絵里菜(きじま えりな) :えりーな[キャナァーリ倶楽部] 
姫ノ島小学校に通う、小学6年生。
お姉さん的存在でみんなのまとめ役。
○藤林 実(ふじばやし みのり) :みのりん[NICE GIRL μ]
5年生。
3ヶ月前に家庭の事情で東京から姫ノ島に引越してきた。
田舎暮らしに嫌気がさしている。
○倉沢 文子(くらさわ ふみこ) :ぶんちゃん[NICE GIRL μ]
4年生。東大目指して、猛勉強中。
冷静沈着でピンチの時は頼りになる存在。
○木島 花音(きじま かのん) :かのん[NICE GIRL μ]
3年生。絵里菜の妹。わんぱくで男の子みたいな女の子。
○越野 晴海(こしの はるみ) :はるん[NICE GIRL μ]
4年生。早く大人になりたい!と、背伸びしてばかりのおませさん。
○花井 奈津子(はない なつこ) :なっちゃん[NICE GIRL μ]
1年生。泣き虫で牛乳が嫌いだけど心優しい女の子。
○岩瀬 桃子(いわせ ももこ): ももっち[NICE GIRL μ]
1年生。花音のうしろをいつもくっついて歩いている。
花音の子分的存在。
○神谷 俊一(かみや しゅんいち) :TAKERU
姫ノ島小学校の唯一の先生。
ちょっとボーっとしてるところもあるが、とっても優しい先生。
実は大学の研究所で生物を研究するという夢をもっている。
○浜口 昇(はまぐち のぼる) :平山 仁
小学校の近くの交番に勤務するおまわりさん。
テレビドラマが大好き。


ドラマパート

前半は生徒たちのなごやかな笑えるお芝居。後半に本編が。
<各配役の特徴を見せた場面>
野球(キャッチボール)をして学校の窓ガラスを割ってしまう、かのんともも。「今月3回目だぞ」と先生からあきれられる。
自分のことを「おれ」と言うかのん。ダンゴムシをたくさん入れてある箱を開けて「たもつがいねえ!」とあせる。
ダンゴムシの区別がつくのかとあきれるえりな。
かのんが飼っているダンゴムシの箱の中から、たもつと名づけたダンゴムシがいなくなってしまい、神谷先生が捕まえて持ってきてくれた。
東大をめざしているぶんちゃんは習字の時間に微分積分の勉強をしている。言葉遣いがカツゼツ良く「~ですわ。」と子供とは思えない。
はるんは大人の女性なら毎日パックと、学校で顔にパックしている。「歯もぐらぐらよ。」と乳歯が抜けそうなことを大人に近づいたと考えている。えりなに「補助輪無しで自転車に乗れないのに。」と言われる。
なつこは牛乳が飲めなくて、飲めるまで学校に残っていて日が暮れてしまう。よく泣いていて、ハッキリ大きな声で答えられない。
みのりは3ヶ月前にお父さんが病気で亡くなってしまい、お母さんの生まれ故郷である姫の島に母子で引っ越してきたが、「マルキューないし、コンビニないし、マックもない。」と不満を。
ヘッドホンで音楽を聴きながら登校。Nintendo DSをやっていて学校に遅刻。えりなに注意される。
機転が利き、転校してきたばかりだが、先生のことが好きで、「もう大切な人と離れたくないの。」と、えりなたちと一緒に架空の立てこもり事件を装った理由を先生に打ち明ける。


神谷先生は離島の小学校の先生をしながら、昆虫の研修をして論文を東都大学へ送っていた。
生徒たちは神谷先生が大好き。
神谷先生の論文が東都大学から認められ、学長と面接をすることになった。研究者としてきてほしいと郵便が届く。
神谷先生と浜口巡査がそのことを話しているのを、忘れ物のダンゴムシを取りに来た花音に聞かれてしまう。
花音が生徒みんなにそのことを知らせて、先生が東京へ行ってしまわないように策略を計画。
偶然テレビで流れていたニュースで、生徒を人質に立てこもりしていた犯人のことをやっていた。
それを模倣して自分たちで立てこもり犯につかまっている振りをしようと、えりなが先生宛に犯人からの「生徒を人質にとって立てこもっている」手紙を書いて、ももこ、なつこがこっそり先生のアパートのドアポストへ手紙を入れに行く。
が、実際はとなりの浜口巡査の部屋のポストへ入れてしまった。先生が浜口巡査の部屋の風呂釜の修理をしているのを見て、勘違いしてしまったからだ。
その手紙を見た浜口巡査は島に赴任して以来の大事件で、張り切って現場へ。
パトカーが学校に来て、警察が本物の事件としてやってきてしまった。
生徒たちは、先生がきょうの最終の船で東京に行けなくなれば、この島に残ってくれると考えて、その時間まで立てこもりされている振りをしようと決める。

先生がだんだん気がつき始める。
暗くなったので家に帰るというももこに出くわした先生は事実を聞いて、「やっぱり」と学校へ行って、生徒たちになんでこんなことをしたのかと聞く。
「東京へ行かないで。この学校にずっといて。」と生徒たちから今回のことをやった理由を聞き、東京行きをやめようとする。
しかし逆にえりなから「夢をすてないで。」と言われ、生徒たちも先生の東京行き、昆虫博士になってくれることを応援することにした。


3分の休憩時間で舞台上の机をかたし、その間にグッズの紹介を神谷先生役のTAKERUさん、浜口巡査役の平山 仁さんがする。


ライブパート

(1)スッピンロック(おがまな)
(2)学園生活(おがまな、ごとぅー)(途中から、かえぴょん、はしもん、もろりんが加わる)

MC 「2009年やっちまったこと」ひとりずつコメント
かえぴょん:お味噌汁を作ったとき、卵を割って中身を流しに捨てて殻をなべに入れてしまった。

(3)幸せの形(ごとぅー、かえぴょん、はしもん、もろりん)
6人のときとパート割がちがうので、ごとぅーともろりんのソロパートが多いです。

(4)愛のエナジー(かえぴょん、もろりん)
前に前にと出てるもろりんがいいです。

MC (カレンが出てきて)かえぴょん、カレン、もろりんの3人で。カレンに聞きたいことを話す。

(5)あなたにあげる(カレン)
(6)HAPPY 15(ごとぅー、かえぴょん、はしもん、もろりん)頭のセリフ:かえぴょん
(7)家族への手紙(ごとぅー、かえぴょん、はしもん、もろりん、おがまな、カレン)
  頭のセリフ:かえぴょん、中セリフ:おがまな

最後にMCできょうの感想を話して、客席右サイド側に行ってから、左サイド客席通路を通って捌ける。
通路で立ち止まって、手を振って下がる。
1公演めは捌ける通路の席だったので、ウマー!
端の席でもいい事あるさ。
---------------------------------------

2回目 13:45開演

ライブパートだけレポ。

カレンの歌唱曲が「星降る街角」に変わりました。

学園生活の後のMC
自分にとっての「幸せの形」は?で5人がコメント
もろりん「発車寸前の電車に乗れたとき」
ごとぅー「家族全員そろってご飯を食べたとき」
はしもん「もろりんから電話やメールが来たとき」
かえぴょん「笑顔。自然と笑顔がこぼれたとき」
おがまな「朝起きて天気がいいとき」

かえぴょん、カレン、もろりん3人でのMC
カレンの血液型をかえぴょん、もろりんがA型と当てた後、
カレンがかえぴょん、もろりんの血液型を予想。
かえぴょんは几帳面そうだからA、もろりんはマイペースそうだからBと予想。
正解はふたりともAでした。
カレンがもろりんに「どうしたらセクシーを出せますか?」と聞き、
もろりんがセクシーポーズをやることに。
それをカレンとかえぴょんもまねることに。


衣装は画像で。お借りします。
おがまなはミニの濃い目の水色ワンピースタイプ。
カレンはブレザー制服、チェックのプリーツスカート。
ポッシボーの4人は赤い光物の上に青紫をあわせた衣装。ミニのタイトワンピタイプで下に赤いショートパンツ。
Ngotameshi09

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »