« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月15日 (土)

松浦亜弥 Special live @ STB 139

2008年 11月9日(日)17時開演(公演時間90分)

松浦亜弥 Special live @ STB 139

特別にカクテルがメニューにありまして、アルコール入り「sweet pink」、ノンアルコール「Love?秋色」の2種。
081109drink_2

「わたしのためのライブですから。好きなようにやります。歌いたい曲を好きなときに歌います。あらかじめバンドメンバーには歌う曲を何十曲か伝えてありますが、何を歌うかは当日ライブの前に知らせます。その曲もライブ中に気分で変えるかもしれません。No planのライブです。大人の事情で時間だけは決まっていますが、何を歌うかは自由です。」


さて、本日のライブのメニューは、、、 


1)そう言えば

MC:「基本的にはno planです。あれを歌ってほしいなんてリクエストがあればそれに答えられるかもしれません。私のためのライブですから、今日は暗い曲が多いなんて思うかもしれませんが、一切聞きません。」
从‘ 。‘)<「わたしの邪魔にならない程度なら、皆さん一緒に歌ってください。」 ( ̄□ ̄||| 無理ぽ。

2)サンキュ (Dreams Come True)

MC:「1曲目に歌った そう言えば は、このライブ3日間やって、一番リクエストが多かった曲です。アレンジを変えて、私の曲を2曲お届けします。」

3)100回のKISS

1コーラス目の途中で歌詞間違いして、自ら止めて最初からやり直す。しかし、途中で「ふふふ~ん」と

歌詞をプチ飛ばし。( ̄□ ̄|||

4)LOVE涙色

MC:「つい4日前までハワイに行ってまして、私の将来の夢(女社長)の勉強をしに行って来ました。みなさんが利用できる何かをしようと。2年後くらいを目標に。」
「日焼けしたので、スッピンでいても顔が青白くないので、スッピンで歩きやすくなった。私、朝は低血圧で顔が青白くて、大丈夫?具合悪いのって聞かれるんです。」
「100回のKISSは、初めてつんくさんからいただいた曲で、当時羽田空港で家族と別れるとき、父の本気泣きを初めて見ました。」

「次はミュージカル草原の人のときに作った曲です。」

5)YOKOHAMA SING A SONG

MC:「初めてのカバー曲でした。渡良瀬橋。ひどい思い出があるんです。代々木体育館でソロライブ2日やったときに、2日目の公演が終わったあとレコーディングしたんです。事前にレコーディングしていたんですが、80点くらいの出来で、社長さんに時間的に今日までしかないが、どうする?と聞かれて。」

6)渡良瀬橋

MC:「ミュージカルをやりまして、竹内まりやさんの曲がお話の中にぽんと入ってくるので、なかなか自分のものにできなくて苦労しました。ある曲に関しては山下達郎さんから、まりやより上手いよと言われました。」

「まりやさんには言わないでくださいね。今から歌う曲が達郎さんにほめられた曲です。」

7)カムフラージュ   (竹内まりや)・・・これですね。

8)みんなひとり   (竹内まりや)

MC:「ドリンクお願いします。乾杯したいと思います。」開場と一緒に乾杯。

「1月か2月にアルバムを出そうと思ってまして、みんながどんな曲が好みかなって。来週あたりからレコーディングを始めるんですが、その前にみなさんに聴いていただこうと、ディレクターさんに曲を準備していただきました。2曲やろうと思うけど、きくちゃんのやりたい曲は? ふくちゃんは?」

9)ビューティフル・デイ  (表記不明。アルバム収録予定曲)

MC:「想いあふれて この曲は、日々変わっています。このバージョンになったのは今日からです。」

10)想いあふれて  (表記不明。アルバム収録予定曲)

MC:「次が最後の曲にしようと思ってますが、自分の曲を歌うのがいいのかもしれないけど、そういう気分じゃないので、カバー曲を。槇原敬之さんの曲で、LOVE LETTER 」

11)LOVE LETTER  (槇原敬之)(NTT東日本のCMソング)http://jp.youtube.com/watch?v=XZOICc0kFX8

アンコール

MC:「今は等身大の私が歌える曲です。」

12)灯台

***************************************
以上です。

2008年11月 2日 (日)

NICE GIRLプロジェクト!初めての寄席~ナイスなひと時~

8:30~抽選にて入場整理券(番号付き)を配布。8:30~末広亭前に、係り員の指示に従い整列。
   9:20入場/9:40~10:40NICE GIRLプロジェクト!初めての寄席~ナイスなひと時~@新宿末広亭\2,000
    内容:落語会・大瀬楓,橋本愛奈,あゆべえ,まっちゃん,いくっち,えり~な,ピーチ、カレン

Suehirotei_2
Daimoku_2


8:30から整理番号抽選で、すでに7:15に150人くらいいます。
寄席の客収容人数300くらいだから、まだ大丈夫です。
キャナのかたが出るからかも。
朝帰りの人とすれ違いで、早朝から来ている健康なヲタです。

2階のさじき席120は使っていただけないようなので、215番しか整理券がなかったと情報。
まあ並んだ順番くらいの137番をくじ引きで引いたので、贅沢は言えません。

はじめに用意した整理券終了後、急遽少し作って配り、並んだ人には配った模様。
畳席は座布団を本来2列分しか置かないところに、半分くらい3列にして詰め詰めで、周りの通路やいす席の後ろでも観覧させて、全員入れてくれたみたい。
畳席のさらにステージ側に3つ椅子が置いてあって、かくれ最前でした。当然、端っこ過ぎて観づらいですが。だから後から来た人が座らされてた。


1 ごあいさつ(カレン)
寄席をさせていただくことになりましたごあいさつと、1分くらいの小話。
もうすぐ師走。忘年会のシーズンとなりますが、飲酒運転、スピード違反、そしてねずみ取りにはご用心。

2 たぬき(えり~な)
狸とキツネの化かし合い。狸は宮殿に、キツネは御殿に化けたので、狸の勝ち。
だって9点対5点だから。

狸が助けてくれた人間への恩返しの話。
借金4円50銭を払うために5円札に化ける。
回すと目が回り、逆さにすると頭に血が上る。折り曲げると悲鳴をあげる。
借金を払った相手から逃げ帰って来るとき、一緒に5円札2枚を持ってきて手土産に。

3 桃太郎(まっちゃん)
子供を寝付かせるために、親が昔話を聞かせる。
桃太郎の話を聞かせていると子供が寝てしまう、のが今じゃこうだと。
昔昔…
「いつ?元号は?」
あるところに…
「どこ?日本?アジア?ヨーロッパ?ロシア?」
お爺さんとお婆さんが…
「名前は?」
お金が必要で売ってしまったんだよ。
てなわけで、今度は子供から親へ桃太郎の話について説明。
昔昔としたのは、年代を特定すると代々受け継がれないから。
あるところにとしたのは、場所を特定すると他の地域に広まらないから。
本当はお父さんとお母さんだけど、お爺さんとお婆さんにしたほうが温かみがあるから。
と子供が親に説明していると、親は寝てしまった話。

4 座談(かえぴょん、はしもん、いくっち、ピーチ)
進行役は はしもん。
落語をやってみましたが、15分ひとりで何役も演じるのは難しいですね。
今回ここでお魅せできませんので、代わりに学校でのことを4人で話します。
かえぴょん:積極的に手をあげて発表してます。そうするとポイントカードが貯まるんです。成績に関わるから。みんな2枚くらいだけど、楓は12枚持っている。
こないだロビンから授業中にメール着信して、マナーモードにするのを忘れてて、ドラえもんの音が流れてしまった。呼び出しかなあと思ったけど、大丈夫だった。

いくっち:小学4年のころ、名探偵コナンの劇をやることになって、コナンをやりたかったけど、じゃんけんに最後まで負けまくり、犯人の友人の友人役で少ししか出番がなかった。

ピーチ:小学生のときはどんよりしていたけど、中学で友達も増えて、10人でモーニング娘。のダンスをしていた。

5 子ほめ(あゆべえ)
中年以上の年代を年より若く見えると誉め、子供は亡くなったおじいちゃんに似て御聡明そうでと誉める。
そのはずが、年齢が若すぎたり、祖父祖母が御健在だったりで、逆に失礼な話をする落語。

1=3分
2=15分
3=15分
4=10分
5=15分

落語はしっかりした古典落語でした。
落語家が指導してます。
寄席なので入場するとき、缶か紙パックのお茶とせんべいが渡されました。

昼からはプロの落語家の寄席がありますから、早朝の開催でした。
朝待ってるとき寒いだろうと、上着を秋用にしてよかった。
右側の畳席の前の方で見たから、近かったけど足がしびれた。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »